クオーレフォルテ イタリアンレストラン 横浜 ワイン

300種類以上のイタリアワインとフランスワイン。 本格イタリアンをカウンター10席だけの お店で大人の時間をお楽しみください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
最近気になっているタレント

マツコ・デラックス

木曜の深夜にダイバスターという
大好きな番組が終わってしまった。

がしかし!新しくマツコの番組がはじまった。

すさまじい低予算の番組だが、とてもいい味が出ている。

シュールってすばらしい。笑いのつぼは皆さん違うと思うが
ぜひチェックしてみてください。

スポンサーサイト
このページのトップへ
森のダイヤモンドが今年もやってきました。

今回は小ぶりな白トリュフです。量も少ないので
どうしても食べたい方は電話にて確認をしてください。

小さくてもその香り、存在感はやはりすごいです。

シンプルなパスタやリゾットにかけて官能的な香りを
お楽しみいただけます。

満足感を得られる量をおかけします。

加える量により、お値段はだいぶ違うので
ご相談を。
このページのトップへ
ちょっと夜は寒くなってきたこのごろ

真冬よりもこの時期のほうが、おでんはよく売れるらしい。

昔から「おでんの具は何がすきですか?」「ベスト3をあげるなら?」

などの会話はカウンターでよくしていました。
かなりこの質問はよくできていて、だれも不快にならず、そして盛り上がる。

ちなみに僕は 1位:大根 2位:ちくわ 3位:糸こんにゃく である。

おしくも卵は4位の位置からあがれない。

なんだか食べたくなってきた・・・

やっぱ京風おでんがいいなぁ  このページのトップへ
先日バローネ・リカゾーリのキャンティクラシコ1964年を飲む機会に
恵まれた。

実に45年の熟成。

香りは最初、シェリーっぽくて酸化の影響は確実にあった。

ただ味わいはいやみのない酸味がきれいにとけこんでいて
僕好み(勝手な趣味)

結論からすると、かなりよいではないかよいではないか ふふふ
っと悪代官のようなできばえ。

コルクをあけるのは大変だった、スクリューを刺す瞬間に奥にズボッと
ずれる・・・ さぁ どうしようと 少し動揺したが、なんとか落とさず抜けた。

古酒を開けるのには、天使のようなジェントルタッチと思いきりのバランス!

生まれる前のキャンティがこんなにも美味しいとは・・・
正直、驚きました。ワインって難しいし、ロマンにあふれている。

またひとつ勉強になりました。

PS:アマローネさん ありがとう。 このページのトップへ
いまさらながら地デジのすばらしさに驚いております。

埼玉や群馬、千葉の番組までが見られる。

地方番組にすごく興味があるわけではないが

見つけてしまった。

「探偵ナイトスクープ」

三重にいたころは上岡竜太郎局長による
すばらしいトークが炸裂していた。

西田敏行局長も好きである。昔から
この番組を愛していた。

地デジの番組表により発見。うれしい限りだ。

笑いあり、涙あり、ドラマあり、くだらなさ全開あり
感動もある。今は録画しておいて観るのが楽しみである。

あとは吉本新喜劇がなんとか見られないか・・・
土曜の昼の楽しみだったことを思い出した。

探偵ナイトスクープをみると
たむけんのよさがもっとあがると思う。 ちゃ~~~
このページのトップへ
ちょっとバックヴィンテージの貴腐ワインが3種到着です。

リューセック1999
クーテ1990
ディケム1998

普段はイタリアのパッシートをデザートワインとしてよく
使っていますが、たまには良い貴腐ワインも。

リューセックとクーテはショットで1300円
ディケムはショットで2600円となります。

意外と飲む機会が少ないワインだと思われます。
一度に3種類はご用意できませんが、ご注文を
お待ちしております。
2009102214130000.jpg
このページのトップへ
明日発売の東京カレンダー12月号に当店が掲載されております。

INAXのSatis特集のページで、4ページにわたり大きく掲載。

見開きで店内写真が大きく載っております。
倍以上の大きさに見えてしまう・・・

オーナーのインタビューを中心に当店のトイレが
ヒューチャーされています。ぜひ一度読んでみてください。

けっこう広末はすきです。
2009102014130000.jpg
このページのトップへ
ジビエの季節がきました。冬の主役かもしれません。

蝦夷鹿肉が到着です。

知り合いのハンターにより、すばらしい鮮度の鹿肉です。
その辺の鹿とは違う最高の状態です。

その時々でメニューにあったりなかったりしますが、この機会に
ぜひご賞味ください。

PS:オトモアイルーはなしでしとめたそうです。 このページのトップへ
第11回ワインサロンの詳細と予約受付

日時:11月14日(土)15:00~16:30
    11月21日(土)15:00~16:30
    どちらかお選びください

場所:クオーレフォルテ

料金:¥5000(税込)

内容:「トスカーナ特集」
   ピエモンテに続き、イタリアの名醸地トスカーナの特集となります。
   白1種、赤4種の計5種類のテイスティング
   目玉として2001年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノをご用意します。
   トスカーナの地葡萄とボルゲリの国際品種も加え、アプローチしていきます。
   肌寒い季節、赤ワインでいってみよー  おいぃす!   もいっちょ おいぃす!

予約:tel 045-316-6335 またはinfo@cuoreforte.com
中村裕治まで
トスカーナ
このページのトップへ
昨日、たまたま財布の中から期限ギリギリのツタヤのタダ券を発見。

なんか借りるか・・・そんな感じで家の近くの店に行ってみた。

アメリカの連続ドラマはハマッたらそれはそれできつい。
ちょっと観てみたいやつは新作だったり準新作でタダ券は使えない。

どうしようかと思っていたら、店内に絢香の曲が流れた。
今日は映画は決まりそうにない。CDは普通に借りるか。ポイントもけっこうたまっていたなぁ

レジにいく

「深夜3時以降はポイント使えません」

・・・

店員とみつめあってしまったが、「ダメ・・ですかぁ」
っと普通に払う。まぁきっと読みもしない規約に書いてあったのだろうな。

前置きが長くなったが、彼女の歌はやはり好きだ。
音楽に関して疎いが、単純な僕にもすごく伝わる。
彼女の病気のことはよくしらないけど、ぜひともがんばって復帰してほしい。

スタンバイや閉店後に聴いてます。 このページのトップへ
来週にはバローロの古酒が3本到着します。
1958、1961、1964となります。
造り手はボルゴーニョとフォンタナフレッダ
それぞれ3万円前後の販売価格となります。

ご自身のバースデーヴィンテージであったり、奥様との
思い出の年だったりする方もいらっしゃると思います。

なかなか状態がどれだけ良いかは保障できませんが、
生きてきた同じ時間を眠っていたワインを飲むのは
特別な出来事です。そんなことができるのも人間だけ
であり、感動的なものです。

ご希望の方をお待ちしております。
このページのトップへ
天気がよい日曜。いや良すぎる日曜だった。

誰かのブログで見つけたお店に行こうと計画していた。

鎌倉の長谷の民家の中にあるワインバー、ボータン。

ランチとか気持ちよさそうな店なので昼に行こうと思ったが、
うかつにもランチラストオーダーを調べてなかった・・・うかつー!

それどころか連休の感覚がなかったのでこんなにも鎌倉が
人込みですごいと気がつかなかった・・・うかつだぞ

急遽、夜に行くことに変更。ぷらぷらと鎌倉を練り歩く。
カフェがこんなに増えたのか・・・立ち飲みバルもある。
けっこう変わったんだなぁとか思いながら夜まで待った。

一応予約をしてオープンとともにいく。自然派ワインが多く
というかほとんどがそれだった。昔飲んだことがあるのが
多かったが、ゆっくりプライベートで飲むとまた違うものである。

お料理もリーズナブルだし、美味しかった。

窓から見える庭にはハーブやら野菜やら植えてあります。
今度はお昼にいってみたい。
このページのトップへ
台風の襲来、ワインが落っこちたり、火災警報器がなってしまったり
アンラッキーが続いた。そんなときもある。

そんな中、自分がバーテンダーをしていたころのお客様が来店。

5年ぶりくらいだろうか、そういう再会はとてもうれしく。
心にじーんとくるものである。

マティーニを注文されたが、クオーレではほとんどカクテルを
つくっていないため、必要なお酒もなく、残念ながら用意する
ことができなかった。

気がつくと、プライベートでもほとんどカクテルを飲まなくなっていた。
ワインにどっぷりはまったことも原因ではある。

尊敬する大先輩に昔こんなことを言われた。

人は縁があれば必ずまた会える、でも縁がなければ近くにいても
会わないものだ。

待つことが仕事でもある人の重い言葉だった。

僕とそのお客様の縁に心躍る一日。

マティーニを飲みたく、そしてつくりたくなった。
このページのトップへ
棚卸しにおいて事件発生です。

レオヴィル・ラス・カーズ85がセラー中央から落下。
お尻が小さいボトルはラックの間から激しい音を
たてながらセラー内にその素晴らしい芳香を拡散
させて散りました。

口があわあわしている自分・・・

いやパクパクしてたかもしれない・・・

他のボトルが汚れないように急いでふき取りたいのに
砕けたガラス片は扉のレールに散らばり、開けるのも
大変。

ちょっと涙目になっていた。

被害はラスカーズ1本だったことが不幸中の幸いか・・・

しかし、もっとお安いボトルもたくさんあるのによりによって
なぜグランヴァンなんだ。

ちょっと昔に地下セラーのはしごが壊れてあわや大怪我を
しそうになったときも犠牲になったのはクロ・デュ・マルキ96・・・

僕はこのシャトーとはうまくいかないらしい。
2本とも誰にも飲まれることなく散ってしまった。
こんなに長い間眠っていたのに、砕け散る最期。
本当にかわいそうなことをしてしまった。

心の中で哀・戦士が流れていた。
2009100721120000.jpg
このページのトップへ
どの仕事においても棚卸しってきついっすよね。

この時期が来るともっと在庫を減らしておけばよかった・・・
とつくづく思う。

当店もオープンして2年半、店でそれなりに熟成している
出番の少ないワインたちと久しぶりにこんにちわと挨拶をする。

うーん、ちょっとはこなれたりしているのだろうなと感慨深く
エチケットを眺める。でも今は数えるのが先、そして鬼の
入力作業も待っている。 ぐわぁぁ

夏休みの宿題のような気分。

でもいつか出番がくると待っているワインたち。
ちゃんとスタンバイしてあげないとね。
このページのトップへ
今週は雨である。確実にそれは決まっている。

秋雨前線と台風のコラボは猪木対モハメドアリくらい
気をつけないといけない。

見逃せない・・・

自転車は店に格納し、タクシーという選択肢しかない日々が
くるのだろうか。ウェザーニュースというサイトの雨雲レーダーで
追跡しながら、その日の帰る方法をきめる。

昨日はどこまでも雨だった。逆にそういう日は決断がはやい。

ご存知のようにタクシー運転手にはいろいろなタイプがいる。

僕は正直、帰るときはやはり疲れているのであまりおしゃべりな
人を好まない。

駅のお客待ちのタクシーだと1600円ほどの距離に気がひける・・・

なので岡野の交差点までは歩く。動いているタクシーならまず
文句は言わない。そんなことを考えて乗ることも多い。

タバコくさいタクシーだったが、寡黙でそしてとばす・・・
かなりとばす。いやむしろぶっとばす。
どちらかというと好きなタイプの運転手。

需要と供給がマッチすると気持ちがいいものだ。

今日は帰るときだけでも晴れてくれないかな。 このページのトップへ
先ほど、今年のソムリエ2次試験がおわりました。

受験された方に伺ったところ、利き酒の正解は
日本のシャルドネ、アメリカのカベソ、オーストラリアのシラー
カルバドスの4種だったそうです。

ソムリエ協会がスティルワインにフランスを出さなかったのには
驚きとともに、時代が変わったなぁと深く思いました。

今回の赤2種はけっこうきつかったのではと思います。
かなりの緊張の中、ニューワールド2種は・・・

白ワインにいたっては合う料理に和食の選択肢が多かったようで
普通に考えれば日本のワインだと疑ってあたりまえだったそうです。

なにはともあれ、受験されたみなさん。
大変長い戦いだったと思います。後は結果を祈るのみ。
やっと心置きなくワインが飲めますね。

お疲れ様でした。
このページのトップへ
第10回のワインサロンは定員に達しました。

ご予約のみなさん、ありがとうございます。
充実した内容にします。ご期待ください。

今まで日程や内容にもよるとは思いますが、これほど
早く定員に達することはなかったため、とてもうれしく思います。

今後は参加ご希望の方が増え次第、場合によっては
同じ内容の会を月に2回行うことも検討します。

11月は14日(土)となります。
内容は「トスカーナ特集」
こちらの予約受付は10月18日からとなります。

no wine, no life このページのトップへ
日中にRookiesの再放送がやっている。
この春にすごくはまった。ツタヤで貸し出し中であれほど
くやしい思いをしたのは久しぶりだった。

録画しておいて帰ってからまた観るのが楽しみの一つ。

自分はかなり単純にできていると思う。
お約束のところでちゃんと泣く。製作者側のレールにしっかりとのる。
でもそれでよいよい。

「夢にときめけ。明日にきらめけ」の名セリフは
「元気があればなんでもできる」と並ぶすばらしい名言だ。

シンプルな言葉はすばらしい。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

cuoreforte
  • Author: cuoreforte
  • クオレフォルテ cuoreforte
    営業時間 午後6:00
    お食事のラストオーダー
    午後11:00
    営業終了 午前2:00

    ご予約は045-316-6335
    (午後1時より午前2時まで)
    日曜定休
    祝祭日は営業しております

Search

Calendar

09月 « 2009年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

cuoreforte

Author:cuoreforte
クオレフォルテ cuoreforte
営業時間 午後6:00
お食事のラストオーダー
午後11:00
営業終了 午前2:00

ご予約は045-316-6335
(午後1時より午前2時まで)
日曜定休
祝祭日は営業しております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。