クオーレフォルテ イタリアンレストラン 横浜 ワイン

300種類以上のイタリアワインとフランスワイン。 本格イタリアンをカウンター10席だけの お店で大人の時間をお楽しみください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
見栄をはる

僕はとても大事なことだと思っている。

今とっても少なくなっているのではないだろうか・・・
男だったら、高級時計だったり、スポーツカーだったり、なんでもよい。

無理をするとそれを跳ね返す以外、手段はないから
必然的にがんばるしかない。

かといって僕がそれらのものを手に入れているわけでは当然
ないけれど、価値観としてもっていたほうがいいと思う。

今日の写真の商品はノンアルコールスパークリングワイン

ひょんなことから出会った新商品。
一体どうやって出来ているのかまだ詳しくわからないが
0,03%というノンアルコールだ。味はなかなかいけてる
はっきりいって知らなかったら、かなりの人がだまされる。
この商品の最大の魅力は・・・

かっこうがつく

ずばりこれだろう。アルコールが苦手な方もシャンパングラスに
注げば、みんなとセレブな会に突入である。

活躍の場はとても広い。実際フランスでも爆発的なヒットらしい。
現在ハーフボトルはないのか?っと問い合わせ中。

それが届くようになれば、飲めない方もぜひぜひ
当店で、かっこマンやかっこレディとなってください。
2009112520270000.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ
今週に入るとすでにその熱はすっかり冷めてしまうという
ボジョレーヌーボー 

その様子はまさに12月26日がクリスマスから正月へ一気に
気持ちがかわる日本人なら不思議ではありませぬ。

今年は当店では扱いませんでした。
あまり売り込みが上手でない僕は、売れ残ってしまうため
あえてとりませんでした。

友人の店で1杯飲みました。
まぁ、いいんジャマイカというのが感想です。
50年に一度という評価について面白い記事を見つけたので・・・

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」

うーん メディアってすごい!つーか100年に一度って
通して飲んだやついないだろって思いますよね・・・
来年の評価が楽しみです。 このページのトップへ
なべって気軽に家でたべるもの
みんなで集まってワイワイと食べるから楽しいしうまい。

渋谷のなべ専門店「ゆるり屋」を発見。

行ってみたい・・・

約60種類の鍋がある。
選ぶのは大変だが、すきな具はトッピングで妥協点を
みつけ、ゆずが好きな僕はゆず豚鍋をチョイス。

店内は道玄坂ということもあり、若い人達ばかりだった。

勢いよく食べたせいもあり強烈な満腹感に襲われたが
やっぱなべは心まであったかくなる。

どすこい!
このページのトップへ
その派手なエチケットが印象的なテスタマッタ。

このたび2003、2004、2005年が到着です。

それぞれ葡萄品種のブレンドが違います。
同じワイン名ですが、葡萄は違います。
ややこしいし、気が変わりすぎでしょって思いますが

クレイジーヘッドってワインだから
まぁ気にしないでおきます。

これから年末に向けて早い動きが必要である。
この3本のジェットストリームアタックにご注意を。

03をどうか踏み台にしないでください。
2009112515370000.jpg
このページのトップへ
風邪をひくことはあっても肉体的にどこかが痛いということは
なかった、けっこう丈夫だと思っていた。

しかし、最近は腰の左のほうがなんか痛い・・・こりだろうか・・・

とにかく、じわじわと痛く、治る気配がない。

最近の寒さもあってか、今日は割りとこたえる感じだった。

関内のお店にいたころは隣にファイテンショップがあった。
お年寄りがまるでバスできてそして集団で帰るかのように
ぞろぞろと店からでてきたのを覚えている。

そんなにきくのか・・・

当時は半信半疑だった。

しかし今日その歴史は塗り替えられることになった。

ほとんど魔法である。ぬって、はって、のんで、着る。
いろいろ試す、言われるがままに試す。

そして手品を初めてみた少年のような自分がいる。

やはり買う。

痛みの7割から8割は抑えられる。体が軽くなり。心はちょっと
スキップである♪

*これは個人の感想であり効果には個人差があります。
2009112417000000.jpg
このページのトップへ
以前にこのブログでディディエ・ダグノーのシレックス2006に
ついて紹介したことがあり、その情報をもとに遠方から呑みに
来てくださった。

個人的にもすごく気になるアイテムであったが、そのすばらしさ
は言葉を失ってしまった。

造り手が事故で亡くなってしまったり、様々な想いを抱きながら
飲んだが、ワインそのものがすごすぎた。

シレックスという名前から鉱物的なニュアンスが押し寄せてくる
と思っていたが、複雑なフルーツのアロマが層のようにしかし
一体となって様々に現れる。酸とそのフルーツの甘さのバランス。
そんな言葉が陳腐に思えるほど、体にしみこんでいった・・・

私にとって今年1番のワインは決まってしまった。

二口目を口に含んだとき、僕ははじめてワインを飲んで泣きそうに
なってしまった。仕事中でもあったのでぐっとこらえたが、ただただ
このような出会いに感謝したい。

遠くから来ていただき、しかも高額であるにもかかわらず
感動をわけていただきありがとうございます。

すばらしいワインと感動をお届けできるよう
これからもがんばります。
2009112015310000.jpg
このページのトップへ
第12回のワインサロンの詳細が決まりました。

日時:12月12日(土)15:00~16:30
場所:クオーレフォルテ
会費:¥6500(税込)
定員:8名

内容
「年末大感謝祭!いいワイン飲んじゃいなよ♪」
をテーマに6500円と今までで最高額となりますが
信じられないほどいいワインを用意しました。

シャンパーニュ
イタリア白
ニュイサンジョルジュ・クロ・ド・ラルロ98
テスタマッタ ?年
ソーテルヌ貴腐

まさかのスーパートスカーナをまじえ、感涙ものの
クロ・ド・ラルロのツートップで今年1年を締めくくり
ます。

注意事項としまして8名を定員とさせていただきました。
予算と飲みごたえのバランスを考慮した結果となります。

みなさまのご参加をお待ちしております。

予約 tel 045-316-6335 またはinfo@cuoreforte.com 中村裕治まで
2009111722360000.jpg
このページのトップへ
今年もやります。当然ですが。

お一人様¥11550(税サ込)

・鮮魚のカルパッチョ

・生ウニとオマール海老のサラダ仕立て ~オマールのコンソメジュレがけ~

・フォアグラのスモーク

・仏産ウズラのラビオリダブルコンソメ仕立て ~冬トリュフ添え~

・和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 根セロリのピュレ添え

・クリスマスデザート

・カッフェ

以上で構成されております。
23日のみ、17:30スタートと20:00スタートの2部制となっております。

意外と25日はねらい目です。(ブログ読者にささげるシークレット情報)

ミニスカサンタの勇者 来たれ!!! オォォ~~ イェエス! このページのトップへ
そうです。わたすがルーチェのブルネッロです。

まるでダーツの的のエチケット。ブル狙うでしょ!

2004年ものです。ルーチェで使うサンジョベ100%(当たり前)で
できております。脅威の低収量により凝縮した味わいに
フレンチ新樽とスロヴェニアン樽で36ヶ月の熟成だそうです。

日本には数百本のみの限定入荷!貴重です。

お好きな方はぜひぜひ。
セラーでもその存在感は抜群です。
31000円とお高いですが、たぶん都内と比べれば
だいぶ安いと思います・・・
2009111115190000.jpg
このページのトップへ
まだそれほど寒くないが、必ず寒くはなるのでストーブを
買った。

ダイキンからでている赤外線がどうのこうのであったかく
なるやつである。

最初にヨドバシカメラの家電コーナーに行ってみた。
当たり前だが、暖房コーナーは目だっている。

しかし商品が多すぎて全くわからない。相場価格だけ
チェックして、だいたいこんなもんなんだなと理解。
目的の50%は達成。最初からネットで買うつもりだった。

朝の10時ごろに商品が届く。僕の生活サイクルだと
まだ夢の中である。寒くもないのにストーブが届くと
箱から出すことすらしない。寝ぼけながらまたふて寝・・・

去年よりは1万円ほど安くなった人気商品らしい。
エアコンと違い、乾燥は控えてくれる。

備えあれば憂いなし!?
このページのトップへ
12月31日から1月4日までお正月休みとなります。

みなさまはどんな年越しをされるのでしょうか。

自分は毎年、ガキ使をみてから伊勢山皇大神宮に初詣という
コースにきまっております。

今年は笑ってはいけないシリーズがやるのかどうか
まだわからないので心配・・・

伊勢山では昔のバーテンダー仲間も集まり、寒い中
びみょうに熱燗なのかぬる燗なのかわからない日本酒を
のみつつ新年を満喫します。

あのぐだぐた感がけっこう好きでやめられまへん。

なんだか飲みっぱなしだなぁ  まいっか! このページのトップへ
ちょっとだけ仕入れました。

シチリアといえばこの人、アンドレア・フランケッティ。
パッソピシャーロのシャルドネ07でごわす。

イタリアワインファンの中ではこの方の赤はとても
人気がありますが、「07白は意外ともう買いづらい
っすよ。」とのことで数本購入。

その日の気分でグラスでもご用意できますので
興味のある方はどうぞ。

この前仕入れましたフォンタナフレッダのバローロ1961は
すばらしい出来栄えで驚きました。
48年の時を超えてあげた産声は、のびやかな味わいを保ち
エレガントに、そしてバローロであることをしっかりと主張。

つくづくワインって

あけって みっないっと わっからない~~♪
2009110314160000.jpg
このページのトップへ
最近はすごくおきにいりの造り手、ラルロ

彼の独占畑クロ・ド・ラルロの98が到着です。

ふわふわと果実と花と大地香があがってくる
彼のワインは見事です。

ブル好きの方おまたせしました~
安くはないけど、一度は飲む価値あります。

けっこう待ち遠しかったワインだから
ちょっとニヤっとしてる自分がいた。

もうちょっと休ませたらスタンバイオッケーに
なりますので、しばし。

2009110314160001.jpg
このページのトップへ
今宵は呑むぞ

そんな休日であった。

ワインサロンに参加されている方々がプライベートでも
飲み会をされているとのことで、昨日はお誘い頂きました。

串焼とモツなべがおいしいお店で気軽に飲みまくる。
とても楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

あいにくの雨だったが、吹き飛ばすくらい盛り上がった。
ビールと焼酎、この日は「なかむら」がよく呑まれていた・・・

ワインも3本くらいだったと思う。9人だったのでそれも
あっという間にあいた。

日曜日も営業しているし、とても気に入っているお店
「くし亭」
焼き加減がすばらしい。丁寧に応対してくれるので
おすすめです。

ワインサロンと名づけたのには、単にセミナーっぽくしたくなかった。
ワインと人が輪になってほしい、そんな想いでした。

はじめて約1年、まだ小さな輪かもしれないけれど大きな一歩だと
思っています。いろいろな方に参加していただいて大きな輪に
していけたらと思っています。

小さな輪がいくつも重なり、やがて大きな輪ができたら・・・

こんなに嬉しいことはない。

ワインに限らずお酒はわかちあえるからやめられない。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

cuoreforte
  • Author: cuoreforte
  • クオレフォルテ cuoreforte
    営業時間 午後6:00
    お食事のラストオーダー
    午後11:00
    営業終了 午前2:00

    ご予約は045-316-6335
    (午後1時より午前2時まで)
    日曜定休
    祝祭日は営業しております

Search

Calendar

10月 « 2009年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

cuoreforte

Author:cuoreforte
クオレフォルテ cuoreforte
営業時間 午後6:00
お食事のラストオーダー
午後11:00
営業終了 午前2:00

ご予約は045-316-6335
(午後1時より午前2時まで)
日曜定休
祝祭日は営業しております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。